2006年12月22日

第9週2日目

第9週2日目
3限 宗教教育学講義
今日はルターとメランヒトンの教育について
5限―6限 ラテン語U
今日も残りの文法と訳です。訳の量が増えてきた。
クリック良かったらお願いします! 人気ブログランキングbanner2.gif
こんなのも始めました。 良かったらこちらもクリックしてくださると嬉しいです♪



留学生.netさんにも入れていただきました!
こちらもよろしくお願いします♪





posted by めぐめぐ at 23:34| フランクフルト | Comment(3) | TrackBack(0) | 大学講義・演習の覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます、めぐめぐさん(・∀・)!!
ZDを受けるなんて私にはめっそうもないことですo____0しっかり勉強しなくては・・Studientkolleg、調べました^^めぐめぐさんが言ってくれるまでは全然知りませんでした;それで調べたのですが、やっぱり最初から中級程度のドイツ語力が必要なようなので、中級に行くまで語学学校かVHSかでみっちり勉強しようかと;;成績も頑張ってなるべく良くします(・∀・)笑 ドイツの大学で驚いたんですが6〜8年かかるのですか?あとagentさんに聞いたら90%が卒業できないって・・これって本当なのでしょうか?

 mixi今すごい流行ってますよね(・∀・)でも私は持ってないので(;ω;)また来ます(・ω・)よければまた話し相手になってやって下さい^^では来年まで・・ノいい年を過ごしてください(^ω^)
Posted by まちゃこ at 2006年12月25日 12:12
はじめまして 

読ませていただきました

ドイツ語は英語の原型で英語よりもかなり

難しいと一緒の学校に通ってるドイツ人の友達が

いってましたww

私はニュージーランドについての

ブログ書いています

よかったら見てください

クライストチャーチの今〜ニュージーランド〜
http://christchurch-nz.blogspot.com/
Posted by クライストチャーチウォーカー at 2006年12月27日 04:39
>まちゃこさん
こんにちは。
そうですね。エージェントさんの8−9割は終われないは
外国人にはきっと当てはまると思います。
途中の試験や最後の試験がかなり厳しいのでドイツ人でも5−6割
だと思います。そして時間もかかります。6年以上は当たり前です。
私もあと4年くらいはかかるかな。

ドイツ語でどうやって発表して、レポートを書くか、それを
身に着けるのは結構大変だと思います。
だからある意味では日本でそういう方法を身につけて(大学卒業して)
いくのも悪くはないと思います。

何よりも悲観的にならず
目の前のことを片付けていけばなんとかなる?のかな。なるといいな。
私も終わってないですから(笑)

Posted by めぐめぐ at 2007年01月07日 05:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。