2006年05月05日

明日はフロイトの150回目の誕生日

なので朝のニュース番組で特集しているのだが
コメンターのケルン大学の心理学の教授が本当に
フロイトそっくり。
フロイト研究すると顔まで似るのかなあ?
 
1日1クリック良かったら…お願いします! 人気ブログランキングbanner2.gif

こんなのも始めました。 良かったらこちらもクリックしてくださると嬉しいです♪



posted by めぐめぐ at 14:53| フランクフルト | Comment(2) | TrackBack(1) | めぐめぐのどいつ的話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりのコメントです〜(^^;)

>研究すると・・・
そんなことあるんですかね〜。
飼い犬が飼い主に似てくる感じ??

明日はなにか誕生日にまつわるイベントあるんですか?
Posted by アヤノ at 2006年05月05日 21:14
>飼い犬が飼い主に似てくる感じ??
ですよー

たぶんこのドイツの権威ある教授は
すべて同じようにすることで更に彼の
奥深く?を知りたいんでしょうね。

どうでもいいんですが 朝から この教授は
たとえば 食器洗いという行為は 性的欲求の代替行為だと言ってました。
フロイト派になると何でもそういう風に解釈されるから ある意味すごいなあと思いつつ。
これは朝の番組だよなあーと思っていました。

Posted by めぐめぐ at 2006年05月06日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

今日は何の日?:フロイトが150年前のこの日に生まれた
Excerpt:  150年前の今日、つまり1856年5月6日に精神分析学者ジクムント・フロイトが生まれた。  フロイトといえば「無意識の発見」というキーワードが挙げられる。フロイトは人間の潜在領域に挑み、20世紀の..
Weblog: 鯖田鮫蔵的批評(&フランスメディア翻訳)
Tracked: 2006-05-09 04:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。